医院紹介

ごあいさつ

口腔は食事や呼吸などの生きるための基本的な活動と会話などの人の知的活動を形成するものです。
全身の健康は口腔の健康からで、そこから生まれる美しい笑顔は私たちの願いです。
当院では皆様の素敵な笑顔のため、安心・安全な治療をご提供できるように励んでおります。
患者さんにご来院いただく理由としては、「歯が痛い」「腫れた」「ぐらぐらする」「とれた」「かめない」「見た目が気になる」など様々ですが、私たちはこのような困り事や不安を解決し、一人一人の患者さんに合った治療をご提供することを第一に考えております。

医院理念

1. 患者さんの歯を守るため、心のこもった治療を責任を持ってしっかり真面目にやる
医療人としてあたりまえのことですが、敢えて言います。
2. 謙虚な姿勢と思いやりと感謝の気持ち
患者さんは基本的に歯医者は嫌いです。その気持ちを私たちスタッフ一同は受け止め、患者さんの目線から考えます。自分が患者さんの立場であれば受けたくないような治療は行いません。
また、患者さん、スタッフ、周りの人や物のおかげで私たちが成り立っていることに感謝しています。
3. 常に成長し歩みを止めない
医学、歯学など科学は常に進歩しています。目新しいものが常に最高とは限りませんが、常に時代が必要とする治療を研鑽し、前進していく事が多くの成果を挙げ、社会貢献となると考えております。また、技術が進歩しても、それを用いるのは人であり、知識や技術を進歩させていくことは人のためです。患者さん、スタッフ、自分と周りの人のため、人間的に成長し、技術、知識を高め続けるよう努めております。

現在の日本の歯科における医療保険制度は他の先進国に比べて1/10の単価で治療が受けられるよう設定されており、患者さんの負担が少なく一定水準の治療が受けられる素晴らしい制度でありますが、限られた材料と方法、時間的制約があるなど、常に最高の医療であるとは限りません。また、治療単価が安いため、ときに医院にとっては不採算です。しかしながら、そのような限られた条件下であっても、心を込めて治療するように努めております。
また、医学的には最良、という治療が必ずしも患者さんの望む治療とは限りません。セラミック、インプラント、矯正など保険のきかない治療もあり、気合と根性だけではどうにもなりません。このような自由診療は患者さんのご希望があれば丁寧に説明を行い、納得して頂いた上で行っております。

院長 犬飼丈晴

犬飼丈晴

 

東海高校 卒業
大阪大学歯学部 卒業
名古屋大学大学院医学系研究科 卒業 医学博士
名古屋大学医学部附属病院 頭頸部感覚器外科学講座 登録医
日本口腔外科学会 認定医 (第299号)
日本口腔インプラント学会 認証医 (第754号)
日本再生医療学会 認定医(M1-2015-00022号)
日本歯科審美学会 会員
日本頭頸部癌学会 会員
日本補綴歯科学会 会員
日本歯科医師会
愛知県歯科医師会
名古屋市歯科医師会
名古屋市中区歯科医師会 理事
愛知県歯科医師会 臨床スポーツ歯科医 (第0006号)

病診連携について

当院は名大病院歯科口腔外科と病診連携の診療体制です。
病診連携とは、個々の医療機関が単独で医療を提供するのではなく、役割・機能を分担し、互いに連携しながらより効率的、効果的な医療を提供していこうというものです。
例えば地域の開業医と大学病院が連携して患者様の治療にあたることで、患者様は、何度も同じ検査を受ける費用や手間を省くことが出来ます。
より精密な検査や入院による治療が必要だと判断された場合、医師が適切な病院を紹介し、連携しながら治療をすすめます。
全身の健康は口腔から。みなさまの健康的で美しい笑顔のお手伝いを致します。