再生医療について

ブログ

当院待合室のどや顔掲示物が追加されました。
日本再生医療学会 再生医療認定医認定証です(ドヤァ)。

IMG_9603
IMG_9604
IMG_9606

再生医療とは、ケガや病気により失われた体の組織を、体本来のもつ自然治癒力を高めて回復させる医療です。
日本再生医療学会の理事でもあります京都大学の山中伸弥教授がiPS細胞を開発し、ノーベル賞を受賞したり、小保方さんのSTAP細胞事件もあり、良くも悪くも世間の注目の集まる再生医療です。
再生医療等の安全性の確保等に関する法律(平成25年法律第85号)が制定され、平成26年11月25日に施行されました。
当院でインプラント治療等の際に行っている自己血由来の成長因子(PRP、PRFなど)を用いた歯槽骨の再生治療についても法の対象となりましたので、特定細胞加工物製造届書を東海北陸厚生局に提出致しました。
再生医療は今後さらなる発展を遂げていきますが、STAP細胞の件のように目新しさが先行し、その中身に対して盲目的にならない事が必要ですし、現在の常識に疑問を持ち、検証し解決していく発想力も必要です。
日々の臨床は、日々の研究の上で成り立っています。

« »