明日から平常通りの診療です。

ブログ

お盆休みでしたが、リゾート地へ休暇へ行くわけではなく、日頃できなかった仕事をしたり、お墓参りや勉強会に行ったりしておりました。

本日は堀内克啓先生によるインプラント外科セミナーに参加させて頂きました。

「『インプラント治療』できるつもりになっていないか??」のフレーズにドキッとして、基本手技から難症例までのキレイな外科を学んできました。

自家骨移植のポイント
①結構の良い移植床
②適正な術前・術後の抗菌薬
③適正なflapデザインと愛護的なflap剥離
④確実な減張切開
⑤移植床の適正な準備
⑥移植骨と母床骨の良好な適合
⑦ブロック骨の強固な固定
⑧母床骨とブロック骨との間隙に粉砕骨を充塞
⑨創哆開を生じない縫合
⑩治癒期間中の骨移植部の免荷

上記と、自家骨移植に代替する補填材を用いた手技、欠損歯数による骨造成とインプラント補綴などでした。明日からの臨床に役立ちます。ありがとうございました。

« »